お知らせInformation

【8/13・8/14】お盆休みのお知らせ

誠に勝手ながら、8/13金曜・8/14土曜を休診とさせていただきます。
直接ご来院の方はくれぐれもご注意ください。

当院は日・月曜が休診日のため、8/13〜8/16が4連休となります。
お薬が不足することのないよう、残薬のご確認いただきますようお願い申し上げます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

ヘルシーパス社のサプリメントの取り扱いを開始します

美肌と健康の維持に必要な栄養素をすべて毎日の食事で補うことは難しく、適宜サプリメントで補うことは現代社会において現実的な選択肢だと考えています。
同時に、サプリメントなどの栄養療法は継続しないと意味がありませんので、続けやすい金額のものであるべきと考えます。

院長自身も長年ビタミンを中心としたサプリメントは欠かさず飲んでおり、この数年はヘルシーパス社の製品を愛用しています。
理由は、成分の質や含有量※1が信頼できること、また比較的剤形が小さいこと※2、です。
※1 市販のサプリメントの中には含有量が非常に低いものもよくあります。普段飲んでいる方はぜひ成分の表示を見てみてください。
※2 サプリ大国の米国の製品には含有量の優れた製品もありますが、錠剤/カプセルのサイズが大きく過去に継続を断念した経験があります。
 ヘルシーパス社の製品は国産だからかどうかは分かりませんが無理なく飲める大きさだと感じています。

〈ヘルシーパス社サプリメント〉
今後少しずつ種類を増やしていきたいと思いますが、まずは院長自身も続けているベーシックな成分から。
サプリをたくさん飲むのが苦手な方もいると思いますので、1日の摂取目安量のカプセル/粒の数も記載しています。

・ビタミンCー400 1日3カプセル 
 1カプセルにビタミンC 400mg。尿中に排泄されるので数回分けて取ることが大切です。
 約1ヶ月分 ¥3,020

・ビタミンB群30 1日1カプセル 
 ニキビや脂漏性皮膚炎などでビタミンB群をしっかり補給したい方にお勧め。
 約6ヶ月分 ¥4,320

・マルチビタミン&ミネラル【アレルゲンケア】 1日6カプセル 
 アレルギー表示の対象となる28品目を含む原料不使用のアレルギー対応のマルチビタミン・ミネラル。
 約1ヶ月分 ¥5,400

・ビタミンD 1日1粒(ソフトゲル) 
 紫外線対策をしている方や日光に当たる機会が少ない方のビタミンDの補給に。α-リノレン酸を含む亜麻仁油も配合。
 約2ヶ月分 ¥1,620

・アンチ-OXY 1日5カプセル 
 ピクノジェノール®と相性の良いビタミンE、ビタミンC、酵母エキス末、CoQ10を配合。
 約1ヶ月分 ¥5,400

院長ブログ:化粧品が原因で食物アレルギーになる⁈

今回は皮膚から始まるアレルギー「経皮感作」について。

院長ブログ(note):「化粧品が原因で食物アレルギーになる⁈」
https://note.com/skindr_yokoi/n/n4f115398a257

美容分野はプロ・アマ共に知識が豊富な人も多く、毎年のように出てくる新しい美容成分はすごく話題になります。
私もスキンケア好きで皮膚科医になったくらいで、化粧品全般が大好きです。
しかし化粧品が好きだからこそ、そのキャッチーな面だけでなくリスクなど気をつけるべき側面にも目を向けてもらいたいと思っています。
美容もオシャレも楽しいことですが、できる限り安全に「キレイになることを楽しむ」ために「リスクの高い行為は避ける」がとても重要です。

予約システム〔アポクル〕が使いやすくなります

当院の予約システム〔アポクル〕に機能追加のお知らせです。
6/14(月)からアポクルアカウントというMyページのような機能が追加されます。
アカウント登録することで、毎回の患者情報入力が省略できます。

以下、新機能のメリットです。
①メールアドレスの入力間違いによる予約完了メール不達の防止
②予約状況の確認の簡便化;アポクルからのメールを失ってもアカウントで確認できる
③一つのアカウントに家族の情報も登録でき、お子様など家族の予約を取るのが簡便になる
※アカウント登録は必須ではありません。次回予約時にご選択ください。

〈予約枠を追加しました〉
洗顔の時間などを含む美容施術を【ダーマペン・光治療・ピーリングイオン導入の施術】と分けて設定しました。
これらの施術以外の方はすべて【皮膚科外来】を選択→その後さらに、【一般皮膚科】・【ほくろ・しみ】・【術後の経過観察】・【美容のご相談/ピアス】・【にんにく注射】の中からご選択ください。

当院はWEB予約優先制です。
待ち時間の短縮やスムーズなご案内ができるよう、予約システムの運用に日々試行錯誤しております。
開院して5ヶ月目でまだまだ至らない点も多いと存じますが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

混みやすい時間帯につきましてのお願い

開院して4ヶ月が経ちました。ありがたいことに、時間帯によって混雑する状況が出てまいりました。

平日17:30〜19:30(受付19:15に終了)の時間帯に受診が集中しやすく、この時間帯の予約枠は当日の昼過ぎにすべて埋まる日もあります。
当院はWEB予約が優先です。 『直接来院の方』分の診察枠もありますがその枠も埋まった後にご来院された場合、かなりお待ちいただく可能性や時間帯によっては当日の診療をお断りせざるを得ないことがあります。
※WEBで予約が埋まっている際にお電話をいただくことがありますが、電話での予約枠は設けておりません。ご了承ください。

当院は、安心して診療をお受けていただけるよう、【密にならない待合】を目指しております。
そこでご来院いただく皆様にご協力をお願い申し上げます。

・お時間に融通が利く方
 →【平日17:30ー19:30】を避けてのご予約にご協力お願い申し上げます。

・この時間帯の受診をご希望の方
 →お早めにWEBからのご予約をお願い申し上げます。

【診察を受ける予定のないお連れ様に関して】
診察に同席する必要がある場合を除き、お連れ様は混雑状況によっては院内ではお待ちいただけない事もあります。ご了承ください。

開院以来、診療に十分な時間をかける事と、感染対策やスムーズなご案内とを両立すべく、日々診療の流れを見直し試行錯誤しております。
至らない点も多いことは重々承知しておりますが、どうか皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

過剰なワキ汗への治療薬『エクロック®︎ゲル』当院でも処方可能です。

汗が気になる季節になりました。
エクロック®︎ゲルは、『原発性腋窩多汗症』に対して日本で初めて健康保険の適用が認められた塗り薬です。当院でも処方可能です。

原発性腋窩多汗症』とは?
簡単に言うと、『明らかな原因となる病気はないがワキ汗が多くて日常生活に支障がある』という疾患です。

エクロック®︎ゲルとは
この薬の作用は、「汗の匂いを消す」や「汗の出口をブロックする」作用ではなく、神経からの汗腺への「汗を出せ」という指令そのものをブロックすることで発汗を抑える作用です。
医師の診察を受けて原発製腋窩多汗症と診断された人にのみ処方されます。
医薬品ですので、制汗剤と同じ感覚で使うことはできません。
起こりうる副作用や使用法(絶対に手指で塗らない!)をよく理解し、使用上の注意を守ってご使用ください。

昔からワキ汗が多く長年悩んでいるという方、一度ご相談ください。

院長ブログ:カラダの保湿はハダカのうちに!-決して服を着てはいけません-

腕や脚などの身体の皮膚は、皮脂分泌が少なく顔以上に保湿が必要ですが、毎日保湿するのはなかなか大変です。
乾燥性の湿疹を防ぐためにも保湿をしていただきたいので、身体の保湿を毎日続けるためのコツを書きました。
湿疹の治療で全身に塗り薬を塗る場合にも同じ方法をお勧めしています。

院長ブログ(note):「カラダの保湿はハダカのうちに!決して服を着てはいけません」
https://note.com/skindr_yokoi/n/n879fc531d025

医療用保湿剤と同等の保湿力が認められた、赤ちゃんにも使える保湿剤
グラファ モイスチュアキープミルク MC 130g 2,200円
当院で販売しています。
肌が敏感で安心して使える保湿剤が見つからない方は一度お試しください。

【発毛剤】アデランス製ミノキシジル製剤の取り扱いを始めます。

壮年性脱毛症に対しての発毛剤:BOSLEY MX5•MX1の取り扱いを始めました。
BOSLEYメディカルは米国ではトップシェアの毛髪移植専門の医療機関です。日本ではアデランスリサーチ社の取り扱いとなります。

【(男性用)BOSLEY MX5  ¥6,930】 
【(女性用)BOSLEY MX1  ¥4,950

ともに容量は60ml(約1ヶ月分)です。
こちらの製品は必ず医師の診察を受けていただき、適応がある方のみご購入いただけます。
窓口で購入だけ行うことはできません。

ミノキシジル外用について
日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版 」において、
男女ともに「推奨度A:行うよう強く勧める」とされている治療です。

ミノキシジルの内服は当院では行っておりません。
ミノキシジル内服は、同ガイドラインでは「推奨度D:行うべきではない」とされています。
理由として、男性型脱毛症の治療として認可されている国はない、心臓や血管系の障害という重大な副作用の可能性がある、などから利益と危険性について十分な検証がされていないと記載されています。

院長ブログ:そのかゆみの正体は⁈じんま疹と湿疹の違い

混ざって認識されている事も多いじんま疹と湿疹。
2大よくある”カユい疾患”について書きました。

院長ブログ(note)「そのかゆみの正体は⁈じんま疹と湿疹の違い」
https://note.com/skindr_yokoi/n/n0a2f30100e3e

症状は同じ「カユい」でも、根本的な治療が全然違う事もあります。
少なくとも自分の症状が、飲み薬と塗り薬どちらをメインに続けるべきか理解した方が治療はスムーズです。

また皮膚疾患は本当に種類が多く、じんま疹でも湿疹でもない疾患もたくさんあります。
その時の状態によって必要な治療も変化する事もあります。

「薬が効いているかどうか」という事も、より効果的な治療を目指す際にとても必要な情報です。
現在の治療がイマイチ効いていないと感じた時は受診時に遠慮なくご相談ください。

院長ブログ:タコ・ウオノメ・イボ、あなたのはどれ?

足では間違われやすいタコ・ウオノメ・イボについて書きました。
タコ・ウオノメと違い、イボはウイルス感染症です。放置していると感染して増えることがあります。

院長ブログ(note)「タコ・ウオノメ・イボ、あなたのはどれ?」
https://note.com/skindr_yokoi/n/n252b03535f08

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)に対しての当院の治療は、保険診療の標準治療である冷凍凝固法です。
※顔などの加齢性のイボ(老人性疣贅、脂漏性角化症)は、レーザー治療(自費;3000円〜)です。

冷凍凝固によるイボ治療は約2週間ごとの通院が必要ですが、特に手足では治りづらく数ヶ月〜半年程かかることも珍しくありません。
通院を中断している間にイボが大きくなる例もあり、自宅や職場から近い医療機関での治療が現実的です。

近隣にお勤めの方は、休憩時間や仕事帰りなどにご予約の上ご受診ください。当院はweb予約優先制です。
平日の休憩時間:14:30-16:00】 ⇨お昼の休憩時間と重なりません!

1 2 3

ご予約についてReserve

保険診療も予約優先当日30分前まで予約可

当院は「密にならない対策」として予約優先制としております。時間帯でのご予約をしていただく事で、院内での待ち時間の削減に努めています。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

診療予約
PAGE TOP