お知らせInformation

予約枠を変更しました【追記あり】

最近予約が埋まっていて取りにくいというお声を頂いており、ご迷惑をおかけしております。
予約枠の枠組みを変更し、診察の枠を少しですが増やしました。

【追加事項】
予約枠の変更にあたり、以前の皮膚科診察内の「美容皮膚科」や「ピアス」などの予約が消えるわけではありません。
すでにご予約頂いた方は、予約を新たに取り直す必要はありません。

新しい予約枠

 ①一般皮膚科(保険診療)の予約
 皮膚疾患、肌荒れなどの皮膚トラブル、皮膚科全般の診察です。
 保険か自費か判断がつかない場合もまずはこちらをお選びください。

 ②美容皮膚科(自費診療)の予約
 シミ・シワなど美容目的の診察(ダーマペンなど施術の説明含む)、ピアスの穴開け、レーザー治療など。
 保険診療の患者様はこちらをお選びいただけません。

 ③ダーマペン・光治療・ケミカルピーリング・導入など施術の予約
 施術を受ける方の予約枠です。
 各治療について医師の説明や同意書の作成が済んだ後に、この予約枠の取り方をお伝えしています。
 これらの説明がお済みでない方は、この予約をお選びいただけません。

当院は、保険/美容、初診/再診問わず、すべての診療で予約優先制です。
丁寧な診療とスムーズなご案内との両立、そして待合の混雑を避けることを目標に掲げて、予約システムの運用について開院以来何度も試行錯誤してまいりました。
至らない点も多いと存じますが、少しでも多くの方にご利用いただけるよう今後も検討を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

当院の予約はネット予約のみです。窓口や電話での予約は承っておりません。ご了承ください。
予約の無い方の診察も行っていますが、平日17時過ぎ〜19時の最も混む時間帯では、予約の無い方も多く来院されるため、時間の都合上診察をお断りせざるを得ないこともございます。
ご都合の調整が可能な患者様は、比較的混んでいない時間帯(平日:12-13/16時台)の受診をご検討いただけますようお願い申し上げます。

【10/3より開始】インフルエンザワクチン接種のお知らせ

インフルエンザのワクチン接種を10/3(火)より開始します。

当院では毎年、大々的にワクチン接種の予約を受け付けてはおらず、当院に通院中の患者様のために少数の在庫を準備するという形式をとっております。
ワクチンの予約枠はありませんので、通常の受診の際に受付でお尋ねください。※当日の在庫が無い場合はご了承ください。
また当院で採用しているワクチンは、チメロサール(防腐剤)を含まない製剤ですので、チメロサールのアレルギーにご不安がある方も安心して受けていただけます。

インフルエンザワクチン接種(自費) ¥4,400(税込)

注意事項
 ・対象:18歳以上の成人
 ・都や自治体の補助の対象外です。
 ・接種後15分の院内待機が必要です。
 ・ワクチンの受付可能な時間帯
  平日 11:00ー13:30 / 16:00ー18:30
  土曜 11:00ー12:30 / 14:00ー15:30

新型コロナウイルスのワクチン(以下コロナワクチン)とは同日接種可であり間隔を空ける必要はありません。
ただしコロナワクチン接種後の発熱がある場合は、インフルエンザのワクチン接種はできません。
当院では、発熱のある方は診察そのものをお断りしております。ご了承ください。

スネコス注射、始めました。

SNSでも話題になってきた、スネコス注射を始めました。
半年ほど前に院長自身も1クールの治療を受けて確かな効果を感じて導入しました。
すでにお試しいただいた患者様からは、目の下の小ジワや毛穴開きが改善したという嬉しいお声を頂いております。

スネコス(suneKOS 200)とは ※スネコスには200と1200がありますが、当院での採用は200のみです。
低分子量・非架橋ヒアルロン酸とアミノ酸が配合された薬剤で、皮膚に直接注入します。 
皮膚の真皮層では、コラーゲンやエラスチンといった線維(+他の様々な成分)が絡み合って支えを形成することで、皮膚のハリ・弾力を生み出しています。
この真皮の組織・構造は、年齢とともに確実に低下し衰えていきますが、スネコスはこれを食い止める、再構築する効果を持ちます。
高い効果とともに、非常にシンプルな成分(ヒアルロン酸やアミノ酸)で組成されていることから安全性も非常に評価されています。
成分の配合バランスにより高い効果と安全性を両立していることから、スネコスは国際・国内での特許を取得している薬剤です。
※スネコスはいわゆるヒアルロン酸注射とは異なり、おでこを丸くしたり頬をリフトアップしたりなどわかりやすくカタチを変える治療ではありません。

スネコスをお勧めする方
・自然な若返りを希望するすべての方、下記症状の軽減に
・おでこのシワ(ボトックスで眉毛・瞼が下がるリスクが高い50代以降の方)
・目の下のたるみ、クマ  
・目の周りの小ジワ
・毛穴の開き、たるみ
・首や手の甲などのシワ、肌のたるみ  

真皮のハリが十分ある若い世代の方では適応は少ないですが、傷の治癒過程で肌の再構築を狙うダーマペン治療との相性は良く、ニキビ痕や毛穴開きの治療の際に併用することでより高い効果が期待できます。

スネコス注射 1瓶 ¥55,000 ※美容治療は全て保険外診療です。
治療回数 通常3-4回で1クール

詳しくは当サイトの「スネコス」ページをご参照ください。

美容皮膚科の診察料改訂のお知らせ

美容皮膚科で診察を受ける際の料金を10月より改定します。
新規で美容治療の相談をご予定の患者様におかれましては、多くの例でこの改訂による料金の変動はありません(詳細は後述)。
現在、光治療やダーマペンなどの施術で定期通院中の方も、この改訂による料金の変動はありません

【10月以降の料金改訂】
初診料 ¥2,200 ⇨ ¥3,300
再診料 ¥1,100  ⇨ ¥2,200(レーザー後など経過チェック時 ¥1,100は変更なし)
治療法ごとのカウンセリング料 ¥1,100  ⇨ 廃止

初診の患者様
美容皮膚科を初めて受診される多くの方は、下記の通り料金の変動はありません
例:ニキビ痕でダーマペン治療を希望して当院の美容皮膚科を初めて受診する場合
改訂前(9月まで)
 初診料 ¥2,200 +ダーマペンのカウンセリング料¥1,100 = 計 ¥3,300
  ⇩
改訂後(10月以降)
 初診料 ¥3,300

再診の患者様
レーザー後などの医師の指示による経過チェックの場合は現状通り¥1,100です。その他一部の診察や処方の場合において、診察料は値上げとなります。ご了承ください。
再診の患者様が別のお悩みを相談する際の料金は、下記の通り料金の変動はありません。
例:以前にダーマペンで治療した方が、今回ほくろレーザー治療の相談をされる場合
改訂前(9月まで)
 再診料 ¥1,100 +  ほくろレーザー治療のカウンセリング料 ¥1,100 = 計 ¥2,200
  ⇩
改訂後(10月以降)
 再診料 ¥2,200

当院で可能な美容治療の選択肢が少しずつ増えるとともに、お悩みに対して複数の治療を併用する例も増えてまいりました。
治療法ごとのカウンセリング料を廃止することで、今後はより複合的な治療を提案しやすくなると考えています。
近日中に、美容治療の料金表一覧をホームページ上に作成し、ご確認いただけるようにする予定です。

※自費治療に関する料金は、予告なしに改訂することがございます。ご了承ください。
※一般皮膚科(保険診療)の通院歴と美容皮膚科(自費診療)の初診/再診は全く別となります。

夏季休業日のお知らせ

2023年の夏季休業についてお知らせします。
定休日の日曜・月曜・祝日に加えて、8/12(土), 15(火), 19(土)を休診とします。
予約無しで受診する場合は、必ず営業日をご確認いただくようお願い申し上げます。

特に【8/11金曜〜8/15火曜】は5連休となります。
定期のお薬がある方は、薬の残量をチェックしてお早めのご受診をお願いします。

⚠️処方箋の期限にご注意ください。
処方箋の期限は4日間です。
期限切れや処方薬の変更/追加などに対して、通常は薬局にて対応可能ですが、クリニックが休みの場合は薬局での対応はできません。
連休の前は特に意識して、お早めに薬をお受け取りください。

お手数をおかけしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

手汗の治療薬が発売されました。

手の多汗症に対する治療薬「アポハイド®︎ローション」が発売となりました。

汗の治療薬には、これまでにもエクロックゲルやラピフォートワイプといった製剤がありましたが、どちらも腋窩多汗症(ワキ汗)の治療薬でした。
手汗に対する治療薬としての発売は、今回のアポハイドが初めてです。

使用法や注意事項に関しては診察時にお伝えしますので、手の汗でお悩みの方は一度ご相談ください。

べピオ®️ローションが発売となります。

ニキビ治療薬のべピオにローションタイプの新製品が発売となります。
メーカー情報では、刺激感・保湿能などの点で、今までのゲル剤よりも優れていると言えるようです。
過去にべピオゲルによる刺激が強く継続を断念した方も再び挑戦しやすくなると思いますので、使ってみたい方はご相談ください。

ただしべピオでは、主成分そのものが合わない方が一定数います。
その場合は、ゲル剤でもローション剤でも上手に使うことはできません。
診療においてはその点も踏まえて説明していますので、詳しくは診察時にご相談ください。

ニキビは尋常性痤瘡という皮膚疾患であり、治療には保険が適用されます。
一方で、ニキビの”痕”には保険適用のある治療はほとんど無く、保険外治療となります。
最近の研究では、小さなニキビからもニキビ痕ができることがわかっています。
つまりニキビは早期の段階から適切な治療を開始することが、痕を残さないための最良の治療です。
ニキビが気になる方は、早めにご相談ください。

パッチテスト夏季休止のお知らせ

毎年お知らせしていますが、パッチテストは6月いっぱいで一旦休止いたします(再開は9月後半〜10月を予定)。

当院では、アレルギー性接触皮膚炎の唯一の検査であるパッチテストに力を入れております。
(化粧品や金属など肌に直接触れることで起こるアレルギーは血液検査では調べられません。)

パッチテストは温度の高い夏季は、検査の安全性・正確性が低下するため夏季は毎年休止しております。
検査に1週間かかるため、最後の検査は「6/20火曜又は6/21水曜」開始のスケジュールです。
ご希望の方はご注意ください。

参考)6月最後の検査は下記スケジュール(通院日は①〜④の計4日)です。
・6/20(火)開始の場合
①6/20(火)→②6/22(木)→③6/23(金)か24(土)→④6/27(火)頃

・6/21(水)開始の場合
①6/21(水)→②6/23(金)→③6/24(土)→④6/28(水)頃

パッチテストは医師がアレルギー性接触皮膚炎を疑った場合に行う検査です。
ご希望の方は、まずは受診して検査の適応があるかについてご相談ください。
※ホームページのパッチテストのページを必ずご参照ください。

当院では、化粧品のトラブルにお悩みの方にもできる限り対応したいと思っております。
今後自費にて、化粧品そのものや化粧品の含有成分について詳細に調べるパッチテストも開始する予定です。
こちらは追ってお知らせします。

ゴールデンウイークの診療について

当院の休診日は日曜・月曜・祝日です。
GWの連休は下記が休診となります。

 4/29土曜 祝日のため休診
 4/30日曜・5/1 月曜 (通常)休診日
 5/2 火曜 通常通り診療
 5/3水曜-5金曜 祝日のため休診
 5/6土曜 通常通り診療

当院は多くの方がご予約での受診ですが、もし予約外で受診される場合はお気をつけください。

 

【5/2から】ピアス料金を改定いたします

2023年5月よりピアッシングの料金および料金表の記載を改定いたします。
改定後の料金は、通常の2か所のピアス穴を開ける場合で550円〜1,100円の値上げとなります。
ご理解いただけますと幸いです。
※現時点で5/2以降にご予約をいただいている方は当方で確認しております。
 改定前の料金とさせていただきますのでご安心ください。

これまでの料金記載では、診察料/手技料に個数などの変動要素が加わり合計料金がわかりにくいというお声がありました。
そこで全てを含めた料金のみ記載いたします。
ピアッシングのみで受診する場合は、記載されている料金のみがかかります。

上記はピアスを開けるという行為(保険外診療)に関してです。
すでに開いているピアス穴のトラブルは、通常保険診療での診察となります。
ピアス穴に痛み痒み腫れなどがある際は、お気軽にご相談ください。

1 2 3 4 5 6 7 8

ご予約についてReserve

保険診療も予約優先当日30分前まで予約可

当院は「密にならない対策」として予約優先制としております。時間帯でのご予約をしていただく事で、院内での待ち時間の削減に努めています。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

診療予約
PAGE TOP