ピアスEarrings

ピアスEarrings

ピアスの穴あけについて

ピアッシング(ビアスの穴開け)は皮膚に傷をつける行為で医療行為です。ピアッシング器具は市販されておりご自宅でもピアスを開けることができますが、感染や炎症を起こし受診するケースは珍しくありません。
また、未完成のピアス穴にピアスが埋まってしまうことがあります。ピアスが埋まってしまった場合、当院では、せっかく作ったピアス穴を活かせるよう、摘出したピアスの代わりにシリコーンチューブを入れる処置も行っています。
金属アレルギーを疑うような症状がある場合には、パッチテスト(保険診療)も行います。
傷からの感染やトラブルを予防し綺麗なピアスホールを完成させるために、皮膚科を受診して安全なピアッシングを受けましょう。
当院では感染リスクなどの観点から、ピアッシングは耳たぶ(軟骨のない部分)のみ行います。
軟骨部分やボディーピアスには対応しておりません。ご了承ください。

未成年者の場合には、基本的に保護者のご同席をお願いします。
高校を卒業しており保護者様が遠方にいる場合には、保護者様の直筆の同意書を持参していただきます。
※高校生以下の場合はいかなる理由があっても保護者様のご同席が必要です。ご了承ください。

パッチテストについて

クリニックで開けるメリット

医療用ファーストピアスを使用

医療機関クラスの衛生基準に沿った滅菌が施された医療用ピアスを使用しています。


高品質で安全性の高い素材

ファーストピアスはアレルギーを起こしにくいチタン製の製品を使用しています。


アフターケア

不適切なケアにより、ピアス穴が感染や炎症を起こすことがあります。自己判断での対応により、炎症が悪化しピアス穴がダメになってしまうことがあります。当院では自宅で行って頂く処置を詳細に説明し、トラブルがあった際も適切な処置を行います。不安な際はいつでもご相談ください。

治療の流れ

Step.1

ピアッシングについての説明、ご自宅での正しい処置の方法、トラブルの対処法などについて、わかりやすくお伝えしています。

Step.2

ご希望の場所に患者様ご自身でマーキングをしていただきます。ピアス穴は、正面だけでなく横からの角度も含めたバランスも重要です。また、耳の形や位置は左右同じではありません。後々満足できる場所に開けるためにも場所を決めるお手伝いもしますので、不安な方は遠慮なくご相談ください。

Step.3

ピアスの穴あけは専用の器具を使って医師が行います。この時に最終的な位置の確認も行います。
当院では感染リスクなどの観点から、耳たぶ以外は行っておりません。軟骨部分やボディーピアスには対応しておりません。

ファーストピアス後のケア

ピアスの穴を開けた後に、傷が治りピアス穴が完成するまでには6-8週間ほどかかります。完成前にピアスを外してしまうと穴がふさがってしまい、ピアスが通りにくくなり無理に通そうとすると皮膚が傷付いたり腫れたりする可能性があります。ピアス穴の完成までは基本的にピアスは外さずにそのままシャワーや入浴をしてください。

ファーストピアスを外すタイミングは、ピアスホールを開けてから6~8週間後です。
キャッチが外れてしまわないようにしっかり入っていますので、ご自分でうまく外せない場合には無理をせずにご相談ください。
なお、ピアスホールが安定するまでには時間がかかります。個人差はありますが、半年程度はできるだけピアスを外さずに装着したままにしてください。

よくある質問

ピアスを開ける際の痛みはどのくらいありますか?

痛みの軽減のため耳たぶを冷やしてから、医師がピアス穴を開けています。
一瞬で終わり、チクッとする程度で強い痛みや出血が起こることもほとんどありません。


金属アレルギーがあるのですが、ピアスを開けられますか?

当院では金属アレルギーを起こす可能性が非常に低いとされる医療用チタン製のピアスをご用意しています。
過去に金属アレルギーを疑うような症状があった方はパッチテストで調べることは可能です。もしアレルギーがあるとわかった場合は、ピアス以外の他のアクセサリーを選ぶ際にも参考にすることができます。


ピアスの穴が化膿してジュクジュクし、かゆみがあります。

できるだけ早くご相談ください。当院ではできるだけピアス穴を活かせるよう配慮しています。ピアスを外さざるを得ない場合はシリコンチューブを挿入する処置を行うこともあります。


複数のピアスホールを1度で開けることはできますか?

可能ですが、キャッチが重ならないだけの間隔が必要です。また、個数分の費用がかかります。
また感染リスクなどの観点から、耳たぶ以外には行っておりません。軟骨部分やボディーピアスには対応しておりません。


ファーストピアスはいつになったら外して他のものに付け替えることができますか?

個人差がありますが、基本的に6~8週間経過してから外すようお勧めしています。外して問題がなければ他のピアスに自由に取り替えて装着できます。

料金

診察料(税込)

初診料 2,200円
カウンセリング料(ピアッシングにはかかりません) 0円
再診料(ファーストピアスを外すなどご希望の際のみ) 1,100円)

ピアス(税込)

施術料(両耳・片耳ともに) 6,600円
チタン製ピアス(両耳)   3,300円〜3,850円(デザインにより変動)
※片耳の場合は、1個2,200〜2,750円となります。
未成年者の施術に関してお願い

未成年者の自費診療の場合は、保護者ご同席での説明とご同意をいただくことにしております。
患者様が高校卒業後かつ保護者様が遠方にお住まいの場合には、代わりに保護者様の直筆の同意書をご持参ください。
同意書は下記よりダウンロードできます。お手数ですがよろしくお願い申し上げます。
※高校生以下の方はいかなる理由でも保護者様のご同席がないと施術は行いません。

同意書はこちら

ご予約についてReserve

保険診療も予約優先当日30分前まで予約可

当院は「密にならない対策」として予約優先制としております。時間帯でのご予約をしていただく事で、院内での待ち時間の削減に努めています。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

診療予約
PAGE TOP